ファッション

BEAUTY&YOUTH 別注 Dr.Martens ADRIAN

何か良さげなローファーをZOZOTOWNで探していたところ、あるローファーが目に留まりました。

BEAUTY&YOUTHの別注ローファー「Dr.MartensのADRIAN(エイドリアン)」です。

BEAUTY&YOUTH別注のDr.MartensのADRIANは、アッパーのマットな光沢感が特徴的で、ウェルトにはステッチを施し、1980年代の発売当初のデザインを彷彿とさせる仕上がりになっています。

またインソールのブランドロゴをゴールドでプリントしている点もカッコいいです。

購入は、ZOZOTOWNで予約販売の時に購入しました。

ZOZOARIGATOメンバーシップに申し込んでいたので、定価から10%安く購入できました。

予約商品も10%OFFで買えるので、ゾゾタウンでよく買い物する人は絶対に入っておいた方がお得です。

年間プランだと3000円(税抜)なので、月計算ですと250円程度ですからね。

BEAUTY&YOUTH別注のDr.MartensのADRIANは現在、ZOZOTOWN、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSの公式サイトでは在庫がない状態です。

https://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=37187077

UNITED ARROWSの店舗に行けば、在庫はあるのかな。それにしてもかなり人気の商品になってますね。

ZOZOTOWNから、UNITED ARROWSが撤退するようですが、いつ撤退するのでしょうかね。

BEAUTY&YOUTHの服は結構好きだったので、とても残念です。

スポンサーリンク

Dr.MartensのADRIANのサイズ選びですが、私は普段、革靴は25.5なのですが、このDr.MartensのADRIANはUKサイズで、6(25cm)、7(26cm)で迷いましたが、革靴はピッタリ目がいいようなので、サイズは6cmを選びました。

が、いざ到着して履いてみると、革が硬すぎて足が入りませんでした。

かかとは硬いし、強引に足を入れたりしようと思いましたが、ぜんぜん駄目でした。

サイズ感は小さめなので、1サイズ大き目の方がいいかもしれません。

そこで、ネットで「革靴がキツイ 伸ばす方法」「革靴を柔らかくする方法」について調べたところ、革を柔らかくするクリームが良いと書いてあったので、M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)の「デリケートクリーム」を購入してDr.MartensのADRIANに塗ってみましたが、あまり効果はありませんでした。

そして、次に試したのが、シューズフィッター、シューズストレッチャーなるものです。

これを革靴に装着し、1、2日か程度置いておくと、革靴が履きやすくなるというものです。

実際に購入したものはこちら(男性用・女性用)

実際にDr.MartensのADRIANに付けて、2、3日置いておいたら、本当に革が伸びて履きやすくなりました。

最初の硬かった革靴が嘘のようでした。

これは革靴が小さい時とか硬くて入らない時にかなり使えます。

このシューズフィッターのおかげでDr.MartensのADRIANも履けるようになりました。

これから、どんどん履いて自分の足に馴染むようになればいいなぁ。

-ファッション

Copyright© 独身貴族の株生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.