アマゾンプライムビデオ

電影少女のドラマ動画をアマゾンプライムビデオで観た

昔、ジャンプで読んでいた電影少女がドラマで帰ってきた!

2018年が始まってもう一週間が過ぎましたね~早っ!中には今日まで正月休みで明日から仕事始めの人もいるのではないでしょうか。私も明日から本格的に働きます。今日までダラダラ過ごしすぎた。

で、今日は放送前から楽しみにしていたドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」の動画をアマゾンプライムビデオで観ました。

⇒ 電影少女のドラマ動画はこちら

アマゾンプライムビデオは30日間無料でお試しできます。

HD動画で観れるのでおすすめです。

知らなかったのですが、テレビ放送1週間前からアマゾンプライムビデオで先行配信されていたみたいですね。

電影少女ってあの電影少女と思った人もいるかもしれません。私も思いました。

そう、昔、週刊少年ジャンプで連載されていた桂正和先生の漫画「電影少女」の実写化が今回のドラマ(設定は原作から25年後の現代が舞台)なんです。

※「電影少女」は、1989~92年に週刊少年ジャンプで連載されていたSF恋愛漫画。

⇒ 電影少女の漫画全巻の一気読み

30代後半の人なら、ジャンプで読んだことがあるかもしれませんね。私も当時電影少女を読んでいました。

当時の印象として覚えているのは、エロい内容だったなような気がします。ビデオデッキから、天野アイというビデオガールが出てくるんですよね。懐かしい。あとは、早川もえみというキャラクターが可愛かった印象がありますね。

今回のテレビドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」の主演は、乃木坂46の西野七瀬さんと俳優の野村周平さん。

西野七瀬さんは、ビデオガールの天野アイ役。野村周平さんは、高校生の弄内翔役。

テレビでの放送は、2018年1月13日の深夜0時20分からスタートします。関西でも放送されるみたいです。

ドラマ「電影少女」が放送されない地域もあるようなので、観れない方はアマゾンプライムビデオがおすすめです。

⇒ アマゾンプライムビデオはこちら

アマゾンプライムビデオは30日間無料でお試しできます。

ユーチューブなどでも上がっているみたいですが、画質が悪いし止めておいた方が無難です。

「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」のキャスト

・ビデオガール・天野アイ役:西野七瀬(乃木坂46)
・弄内翔役:野村周平
・柴原奈々美役:飯豊まりえ
・古矢智章役:清水尋也
・大宮リカ役:大友花恋
・弄内洋太役:戸次重幸
・清水浩司役:村上淳

「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」の1話のあらすじ

普通の高校生・弄内翔は、親の離婚を機に、絵本作家の叔父・弄内洋太の空き家で一人暮らしを始める。学校生活では、翔は同じクラスのマドンナ・柴原奈々美に恋心を抱いていた。しかし奈々美が想っているのは、翔の親友・古矢智章だった。翔の気持ちを知る智章は、奈々美の想いに気づかないふりをしていた。 そんな複雑な恋模様にモヤモヤしていた夜。突然、クローゼットの中から物音が聞こえる。気になって扉を開けると、1本のビデオテープと故障したビデオデッキが…。しかもビデオデッキにはVHSが入ったまま。翔は、デッキを直して再生すると、流れて来たのは天野アイと名乗る女の子の映像。しかも突然、画面から中から飛び出してきて…!翔とビデオガール・アイの3ヶ月に及ぶ奇妙な共同生活が始まる。

「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」の感想

青春時代に読んでいた懐かしい漫画の実写化ドラマ「電影少女」。乃木坂好きのおっさんとしては楽しみなドラマができました。しかも、ヒロインが乃木坂の中でも好きななぁちゃん(西野七瀬)。ドラマの中で自分の事を俺と呼ぶなぁちゃんが可愛かったし、バスタオル姿が良かったですな。ドラマ「電影少女」は原作の漫画から25年後の現代が舞台で、主人公の叔父さんが漫画の主人公の弄内洋太なんですね。それにしても、テレビから天野アイが出てくるシーンは、貞子みたいでしたよ(笑)また、なぁちゃんが「俺じゃだめかな」と言ったフレーズは、あすなろ白書のキムタクを思い出しました。なぁちゃん出てるし、飯豊まりえちゃんも出てるし、個人的には俺得なドラマですね。

桂正和さんの漫画

・ウイングマン

変身ヒーローに憧れる中学生がその夢を叶え、ヒーローとして活躍し、成長していく漫画。

・I”s

男性目線の恋愛漫画。

-アマゾンプライムビデオ
-, , , ,

Copyright© 独身貴族の株生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.