映画

劇場版コードブルーの感想

前から観に行きたかった映画「劇場版コードブルー-ドクターヘリ緊急救命-」を観てきました。

 

ネタバレもあるので、読みたくない人はスルーして下さい。

 

劇場版コードブルー、泣ける映画と評判だったのですが…

 

私は泣けませんでした。

 

唯一泣きそうになったのが、山ピーのビデオレターを浅利陽介さん演じる藤川先生が一人で観るところでした。多分、多くの人は癌で余命宣告された女性の話で泣けるんだと思いますが、私は泣けませんでしたね。

 

とにかく、山ピーが男前で登場シーンからカッコ良すぎました。的確な判断と馬場ふみかさん演じる雪村さんを助けるシーンは男前だなと思いました。最後、死んでしまうかと思いましたが、助かって良かったです。

 

また、比嘉愛未さんがとてつもなく綺麗でした。新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さんの3人の中では、断然ガッキー押しでしたが、映画の中では比嘉愛未さんが一番良かったです。とくにウエディングドレス姿は本当に綺麗でした。

 

映画の内容的には、大きな事故が大部分をしめるかと思いましたたが、そんなことはなく、複雑な人間関係や死に向かい合う人間模様が多かった気がします。とくに雪村さんの母親役のかたせ梨乃さんの演技が笑えるぐらいすごかったです。

 

ドラマのコードブルーを観ていた人はぜひ観て欲しい作品でした。

 

ドラマのコードブルーの全話は、FODで観ることができます。

 

コード・ブルー

 

8月17日から、劇場版コードブルーの4DX版の上映が始まったみたいなので、4DX版も観てみたい気もします。

-映画
-,

Copyright© 独身貴族の株生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.